『WAON POINT』と『WAONポイント』の違い

『WAON POINT』と『WAONポイント』の違いがごっちゃになってわけわからんから自分への覚え書き。自分用にちょっと省略してます。

イオンあまり使わないのでかなり適当。

『WAON POINT』

イオンクレジットカードのポイント

  • 支払い方法は問わない
  • 200円(税込)ごとに1ポイント貯まる
  • 1ポイント=1円から対象店舗での支払いに使える

従来あった『ときめきポイント』は廃止され、WAON POINTへ。

WAON POINT加盟店ではWAONで『WAON POINT』が貯まる。

交換先

  • ベネッセポイント(1000P~)
  • 電子マネーWAON
  • Tポイント

他にも「d POINT」「JALマイル」有り。

Tポイントへの交換は「iAEONのログインID」と「iAEONアプリ」からの申請が必要。

Tポイント・WAON POINT ポイント相互交換
WAON POINT・T-POINTが1ポイントから即時交換可能です。

『WAONポイント』

電子マネーWAONのポイント

  • WAON払いで貯まるポイント
  • 200円(税込)ごとに1ポイント貯まる
  • 利用はWAONへのチャージのみ
  • WAONチャージしてWAON払いで使う

WAON POINT加盟店以外ではWAONで『WAONポイント』が貯まる。

 

簡単に書くと

どちらも「WAON」アプリで電子マネーWAONチャージで使うのが基本的な出口。

「WAON POINT」と「Tポイント」の交換が可能になったので、「WAON POINT」は「Tポイント」が出口。

 

それにしても名前の付け方が酷すぎるし、電子マネーWAONは使う店によって貯まるポイントが違うとか意味不明な設計。

イオンにはさらに「イオンペイ」という魔境もあって、イオンペイを使うアプリが「iAEON(アイイオン)」というこれまたネーミングセンスを疑う言いにくい呼び名。

電子マネーWAONはあまり使わないから解約したいけど、WAON POINTを1ポイント単位で使おうと思うと維持する必要あり。

コメント